夜の工場前でライティング

ピネココの製品を企画製作している、東京都立川市の錦中央工業では・・・
終業時刻後工場の前に可愛いライトが登場します。
道行く皆様からも好評です(^^♪

焚火台がランプに変身

これは、バケツ型焚火台パルコメットにライトを入れてランプのようにしたものです。
初めは充電して置くだけの簡易ライトを中に入れていました。
だんだん直で電源を繋げるように改造されました。

誰がこのライトを点灯する、等のルールは何もありません。
いつからか、お仕事終わりに職人さんがセットしてくれるようになりました。

住宅街の夜道に和みの灯りを

錦中央工業は住宅街にあり、夜になると辺りはかなり暗くなります。
それでも、多少の人通りはあります。
夜道に灯りを見てホッとしていただけたら良いな、という気持ちで、社長がライト点灯を思いつきました。

立ち止まってじっと見てくださる方や、キレイですねと伝えくださる方もいらっしゃいます。
朝方お散歩されている方で、ライトを見たくてこの道を選んで歩いているとおっしゃってくださった方もいらっしゃいました(^O^)

製品としては焚火台ですが、それだけではもったいない!
柔らかく均等な電気の光も、ドラマチックな焚き火の炎とはまた違う、優しい魅力があります。

お近くにお住まいの方がいらっしゃいましたら、ぜひ通ってみてくださいね♪
夜通し点灯しています☆彡